学校ニュース

2019年8月28日

「はさき グリーンサッカーフェスティバル2019」トレーナーサポート報告

 アスレティックトレーナー専攻科は、8月8日(木)~12日(月)までの5日間、茨城県神栖市にて夏期現場実習を行った。神栖市波崎には多数のサッカー競技場があり夏休みを利用して多くの大会が行われている。我々はそのなかの一つ「はさき グリーンサッカーフェスティバル2019」でトレーナーサポートを行わせていただいた。我々の活動中、前半は高校生男子チーム、高校生女子チーム、後半はジュニアユース(小学生)チームの大会が行われた。 
 大会はサッカーコート5面(*ジュニアは10面)を使って1コート3~6試合/日が行われた。コート脇にトレーナーステーション(テント、ベッド、氷、ドリンク、テープなどを備えた拠点)を設置し、救急対応、試合前のテーピングや試合後のアイシング、ケガ相談などにあたった。また試合中はコートサイドにトレーナーを配備し、救急搬送・処置にも対応した。
 小学生の大会では保護者の方から「このようなサポートがあって安心した」という声もいただいた。
 今回の現場実習を通して、アスレティックトレーナーを目指しているアスレティックトレーナー専攻科の学生にとっては、わずかな日数であったが大変貴重な経験となった。