学校ニュース

2019年3月12日

平成30年度 卒業式が行われました

雲一つない快晴の下、3月9日(土)、日本柔道整復専門学校及び日本鍼灸理療専門学校の卒業式が行われました。

国歌及び校歌斉唱の後、校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与され、各会からの表彰も行われました。
表彰の際、今年度も日本柔道整復専門学校を皆勤後、日本鍼灸理療専門学校に入学し、計6年間皆勤した学生が発表された際、該当者の2名に対して、一際大きな拍手が会場から送られました。
その後、校長が「人の意見にしっかり耳を傾け、複眼思考で患者を診ることができる医療人であってほしい。」と訓辞。来賓からも心に残る祝辞を賜りました。

卒業生代表の答辞にもあったように「ゴールではなく新たなスタートに立ち、医療人として日々精進していく」卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。