学校ニュース

2016年1月12日

鏡開き式が行われました!

1月9日(土)、本学園の柔道場にて、今年一年の健康などを願う毎年恒例の鏡開き式が行われ、在学生や来賓の他、卒業生など学校関係者約50人が参加しました。

まず初めに、昇段者の発表があり、35人の学生が昇段しました。

次に、櫻井 康司 校長より「学問だけなく、あらゆる分野においても、相手と正面で向き合う柔道のように、課題と正面から向き合い、明日に向かってワンステップして行ってほしい」との挨拶があり、その後寒さを吹き飛ばすような稽古始めが行われました。

稽古後には一年の無病息災を祈って、おしるこ会が行われ、参加者一人一人が新年の抱負を述べ、「東京都大会や全国大会で良い成績をおさめる」や「勉強もがんばる」などの目標を掲げました。