学校ニュース

2015年10月20日

第50回 花田学園祭が行われました!

 10月18日(土)・19日(日)に、50回目の節目となる花田学園祭が行われました!

 初日のメインは、地下1階の柔道場での、柔道大会。
 午前中の個人トーナメント戦では、日本鍼灸理療専門学校から唯一出場した1年生がベスト4に進出し、観客を驚かせてくれました。昼休み前には、毎年恒例の太極拳部と少林寺拳法部による演武が行われ、午後からは、「専門学校チーム」、「東京有明医療大学チーム」、「OBチーム」の3チームによる団体戦で、白熱した試合後、お互い握手を交わし、それぞれが交流を深める素晴らしい機会となりました。
 その後には、アテネオリンピック金メダリストの鈴木 桂治先生と世界選手権金メダリストの棟田 康幸先生という豪華ゲストによるフリートークと実演を交えた特別講演が行われ、「自分と柔道整復師との関係」についてお尋ねしたところ「どうしても怪我をしてしまうことがあるので、切っても切れない関係」とのコメントもいただきました。
 2日目は、趣向を凝らした演芸大会。
 もぐさを作ったり包帯を巻いたりする「治療家コンテスト」や毎年恒例の「カラオケ大会」などが行われました。「治療家コンテスト」では、日本柔道整復学校の学生の包帯を巻く早さに歓声が沸き、「カラオケ大会」では、本格的な歌唱力で観客を魅了する学生や衣装やパフォーマンスで会場は笑顔に包まれ大盛況でした。
 また、両日とも玄関前では各クラスによる模擬店が立ち並び、昼時には行列ができるなど大繁盛となり、皆のお腹も満たされました。
2~4階では作品展示コーナーや各研究班による研究報告、マッサージ指圧や脈鍼による健康チェックなど体験コーナーが設けられ、来校者の興味を引き付けていました。
 今回も多くの方々が来校され、創立60周年を迎える花田学園に相応しい記念すべき50回目の学園祭となりました!
 ご来校くださった多くの方々ありがとうございました!来年もお待ちしています!