学校ニュース

2015年9月1日

少林寺拳法部 夏合宿‘15

 少林寺拳法部は8月22・23日、神奈川県湯河原温泉において夏合宿を行いました。残暑の中、学生、OB、教員の総勢16名が参加しました。
 今回の合宿には、昭和62年少林寺拳法花田学園支部創設の初代支部長である通傳剛孝拳士(昭和62年柔整卒、63年本科卒)が、石川県能登から遥々参加されました。創設期を思わせる通傳拳士のパワーに、練習も一段と力が入り、大汗が心地よく充実の練習が出来ました。台風の影響による荒波を背に気合のこもった千本突きや、介護等にも役立つ身体の使い方など合宿ならではの練習と、食事や親睦会を通して学生とOB、教員とが触れ合い、語り合い、絆を深めた夏合宿でした。

 写真上から①初代支部長 通傳拳士、指導中
      ②大波を背に千本突き
      ③基本練習
      ④OB飯塚拳士(平成2年本科卒)による体の使い方
      ⑤整法で身体を整えます