学校ニュース

2013年6月11日

全日本鍼灸学会に参加しました!

 全日本鍼灸学会学術大会が去る6月7~9日の3日間、福岡市のアクロス福岡で開催されました。本校からは木戸正雄、小川一、光澤弘、筒井宏史、武藤厚子、川瀬明子、丸山広美、水上祥典、伊丹章人の各先生が参加し、東洋医学研究班の光澤弘先生が「脈診訓練法の開発(第13報)」を、基礎研究班の川瀬明子先生が「Double-blind(practitioner-patient masking) placebo needle 6」を発表いたしました。今大会にはセミナー「ここまでわかった鍼灸医学」で発表された慶応義塾大学医学部神経内科の鳥海春樹氏をはじめ、一般発表にも多くのOBの発表があり、また、参加者にも多数卒業生の顔がみられ、遠く福岡の地での学術大会でしたが花田学園の繋がりを感じる大会でもありました。