学校ニュース

2012年11月13日

「大江戸ウォーク」に参加しました!!

 今年6月、「産経大江戸ウォーク 神々の森を巡る」の第2弾として「彰義隊の道 財閥の夢」をテーマに11月10日(土)晴天の中、開催されました。
 歴史を刻む緑の回廊…
 旧岩崎邸庭園をスタートに上野不忍池、寛永寺。下町情緒漂う谷中を抜け、団子坂を登り、閑静な住宅地を歩き六義園へ。ここでしばしの休憩。
 後半は、明治の文豪、森鴎外の旧宅・観潮楼、根津神社参拝、東大赤門、三菱史料館前を通り無縁坂を下り、ゴールは再び旧岩崎邸庭園。
 今回は、日本鍼灸理療専門学校 教員5名が、東京有明医療大学より教員2名、アスレティックトレーナーコースの学生6名及び職員2名が参加し、文京区立六義園公園内に設置されたブースにてケア・サポートを行いました。
 ウォーキングにて疲労した下肢の疲れや痛み等に対し、参加された方々のケアやアドバイスを行ったり、また、学生・職員が声をかけ、参加された方々は後半のコースへ笑顔でスタートされていきました。
 学生は、積極的に参加された方々に声をかけたりかけられたり、最後は個々でしっかりと対話できている姿が見受けられました。学生もこういう機会を得ることで、今後、患者さんたちと接する際の自信を持ったことでしょう。
 毎年2回開催される「産経大江戸ウォーク」。
 次回はどういうコースをウォーキングするのか?