学校ニュース

2010年11月4日

日本伝統鍼灸学会学術大会に参加しました!!

 第38回日本伝統鍼灸学会学術大会が10月30・31日に福岡で開催され、本校東洋医学研究班の木戸正雄先生、光澤弘先生、武藤厚子先生、水上祥典先生の4名が参加しました。発表は『「天・地・人治療」による臨床-寸口部における小宇宙(腰痛を対象として)-』と題して武藤先生が行いました。「伝統鍼灸の真髄を探る~伝統からみた日本鍼灸」という大会テーマに全国から多くの鍼灸師が集い活気溢れる大会となりました。大会会頭の馬場道敬先生、実行委員長の馬場道啓先生は共に本校の卒業生であり、日本鍼灸理療専門学校の伝統をも感じる学術大会でした。

 写真上から①会頭講演 馬場道敬先生
        ②発表中の武藤厚子先生
        ③会場風景
        ④学術部セミナーで講演の本校OB 関信之先生
        ⑤実行委員長の馬場道啓先生(写真中央)