学生の声

日本鍼灸理療専門学校

VOICE 01
  • MITSUAKI TAKEUCHI
  • 専科 第2部(夜間部)

鍼灸師を目指す理由は、身近な人達が身体を壊したり、苦しんだりしている姿を見て、癒してあげられるような力が欲しいと思ったからです。
私は美容師をしており、「美容師と鍼灸師の二刀流」で美と癒しの双方から人の役に立つという目標があります。これを叶えるためには、周りの理解や応援が大切です。私は師匠や職場、担任の先生などに恵まれ、学校に通うことができています。限られた時間を無駄にしないように移動中や空き時間に勉強するなど、日々工夫しながら学生生活を送っています。
これからは東洋医学が世界的にもっと注目されていく時代だと思います。花田学園は卒業生とのネットワークが構築されており、学業や就職活動をバックアップしてもらえます。花田学園で共に学びましょう。

1 DAY SCHEDULE
8:00-10:00起床・通勤
10:00-17:00美容院で勤務
17:00-18:00移動
18:00-21:10授業
21:10-25:30移動・自由時間
VOICE 02
  • RUMI KIKUCHI
  • 専科 第1部(昼間部)

学校の隣のビルにある着物教室に通っていた際に、花田学園の文化祭があり興味本位で立ち寄ったことがきっかけです。私はテニスなどスポーツ全般が好きで、休日はよく色々な方と運動をしています。
そのなかで、怪我やどこかを痛めてしまったという話を頻繁に伺うので、東洋医学を学び、様々な悩みを持つ方の力になりたいと思うようになりました。
また、私自身は美容鍼にも興味があり、鍼灸師は様々な分野で活躍できるので魅力を感じました。
花田学園の臨床実習では付属の鍼灸院があり、そこで定期的に臨床実習があるので、鍼灸師のリアルな現場を体感する事ができます。
私は患者さんに寄り添える鍼灸師を目指したいと思います。
東洋医学や鍼灸をもっと身近で親しみやすく、気軽に足を運びたくなるような治療が出来るように学力と技術の向上に努めたいと思います。

1 DAY SCHEDULE
6:00-8:30起床・朝食
8:30-9:00移動
9:00-12:15授業
12:15-13:00昼食
13:00-13:30移動
13:30-22:00仕事(ダンススクール講師)
22:00-24:00移動・自由時間
VOICE 03
  • YOUSUKE USHIDA
  • 本科 第1部(昼間部)

小学校からサッカーをやっていて、中学・高校では特にケガが多く試合に出られない日が多くありました。地元の接骨院で治療していただいているうちに、将来はケガをしている人を早く治してあげたい、ケガをしない体作りを指導したいと思うようになりました。
鍼灸あマ指とATを学ぶことができる学校は全国に少なく、また、卒業生は全国や世界の舞台で活躍しているので、自分の夢に近づけると思ったからです。
将来の夢はプロチームのトレーナーになることです。ただ治すだけのトレーナーではなく患者さんや選手に寄りそってあげられるようなトレーナーになりたいです。
信頼されるトレーナーになることが、ケガの早期回復の一歩につながると思っています。そのために学生のうちからしっかり勉強と練習することはもちろん、一人の人間として人間的にも成長していかないといけないと思います。

1 DAY SCHEDULE
-7:30起床・通学
7:30-9:00勉強
09:00-12:15授業
12:15-13:00昼食
13:00-14:30勉強
14:30-15:30移動
15:30-21:10鍼灸整骨院で仕事
21:10-24:00移動・自由時間
VOICE 04
  • SHOKO SATO
  • 本科 第2部(夜間部)

柔道整復について学んでいるときに、外傷の治療だけでなく、全身の不調を取り除くことができる鍼灸にも興味を持つようになりました。恩師から紹介していただいた日本鍼灸理療専門学校の本科には夜間部があるため、学業と仕事を両立することができると思い、入学を決めました。交通アクセスも良く、隙間時間を効率よく活用しながら学生生活を送ることができています。
授業では教科書に載っている内容だけでなく、臨床と絡めた話を聞くことが出来るので現場を意識した学びが得られます。また、担任制なので勉強のことなど気軽に相談できるところも魅力です。
将来、患者さんに寄り添い、安心して施術を受けてもらえるような鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師になれるように頑張ります。

1 DAY SCHEDULE
6:00-9:00起床・通勤
09:00-17:00老人ホームでリハビリ
17:00-18:00移動
18:00-21:10授業
21:10-24:30移動・自由時間

VOICE 05
  • ANRI IBUKI
  • 第1部(昼間部)

私の将来の夢は接骨院を開業し、スポーツトレーナーとしても活動することです。スポーツトレーナーとして活躍するためには、柔道整復の国家資格を取得した方が有利だと思い、また附帯教育でアスレティックトレーナー専攻科がある花田学園に入学しました。
印象に残っている授業は、柔道整復実技(包帯実技)です。初めて包帯の巻き直しをした時は上手く巻くことが出来ず苦戦しましたが、回数を重ねる度に上達していくのがよく分かる授業でした。
普段は、授業終了後からアルバイトが始まるまでの時間を使い、授業の復習をしています。医療従事者になるという意識を持ちながら授業を受けるとともに、毎日継続して予習・復習をするよう心掛けながら学生生活を送っています。

1 DAY SCHEDULE
7:30-9:00起床・通学
9:00-12:15授業
12:15-13:00移動
13:00-14:00昼食
14:00-16:45自由時間・予習復習
16:45-22:00スポーツ施設でのアルバイト
22:00-24:00移動・自由時間

VOICE 06
  • SHOTA SUZUKI
  • 第2部(夜間部)

元々バスケをしていて、その中で怪我が多く整骨院にお世話になっていてそこでお世話になっていくなかで柔道整復師というものに惹かれていきました。
お世話になっていた整骨院の院長の紹介で知り、実際に見学に来て、他校と比較して一番自分に合うのはここだと思い志望しました。
花田学園の魅力は、整骨院や整形などの実務の経験の多い先生方がたくさんいるため現場での話をまじえながらの授業なのでイメージがしやすいところです。
スポーツにより近くで関わっていたいのでトレーナーになることを目指しています。

1 DAY SCHEDULE
7:00-8:30起床・通勤
8:30-14:00整骨院
14:00-15:00昼食
15:00-17:00自己学習
17:00-18:00移動
18:00-21:10授業
21:10-25:00移動・自由時間

VOICE 07
  • MIYU YAMAGISHI
  • AT専攻科

ボート競技をしていた高校時代に素晴らしい指導者に出会い、自分を変えていただいた経験から、自分も指導者として貢献していきたいと思い、アスレティックトレーナーを志しました。
花田学園では、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、アスレティックトレーナーの資格を最短4年間で取得できるため、入学を決めました。アスレティックトレーナー専攻科では、最前線で活躍されている先生方が授業をしてくださるので、現場の意見を盛り込んだ新鮮な授業を受けることが出来ます。また、どんな質問でも快く受け入れて、回答してくださるのでとても勉強になります。
将来は、未来溢れる高校生や大学生を中心にサポートしていくとともに、自分がこの道を目指すきっかけになった恩師とボート競技に恩返しをしていきたいです。 一から知識を身に付けることはとても大変であり、生半可な気持ちでは到底達成できません。しかし、血眼になりながら覚えた知識を使って新しい世界が開けたとき、人生が大きく広がります。花田学園で一緒に世界を開きましょう。

1 DAY SCHEDULE
7:00-9:00起床・通勤
9:00-13:00鍼灸接骨院で研修
13:00-16:00AT授業
16:00-17:30移動
17:30-21:10鍼灸接骨院で研修
21:10-24:30移動・自由時間
  • アスレティックトレーナー専攻科
  • 働きながら国家資格をめざそう 第2部(夜間部)について