入学金・授業料減免制度

入学金減免措置に関する制度



日本鍼灸理療専門学校・日本柔道整復専門学校に入学される方で、
以下のいずれかに該当される場合、「減免措置願」を申請されることにより、
入学金の減免措置を受けることができます。



同列の学校に通うWスクール 入学金減免

減免額 減免条件
  • 現在、本学園(東京有明医療大学、日本鍼灸理療専門学校・日本柔道整復専門学校)に在学中の方
  • 本学園のいずれかを卒業と同時に入学される方
  • 本学園のいずれかを卒業後、5年以内に入学される方
  • 日本鍼灸理療専門学校・日本柔道整復専門学校に同時に入学される方
    ※同時に入学される場合は、いずれか一方の学校に限る
  • 日本鍼灸理療専門学校 専科(鍼灸科)、日本柔道整復専門学校 柔道整復科に入学される方で、下記の医療関係国家資格を取得している方

    ●医師 ●歯科医師 ●獣医師 ●薬剤師 ●柔道整復師
    ●はり師 ●きゅう師 ●あん摩マッサージ指圧師
    ●看護師 ●歯科衛生士 ●診療放射線技師
    ●臨床検査技師 ●衛生検査技師 ●理学療法士
    ●作業療法士 ●視能訓練士 ●臨床工学技士
    ●義肢装具士 ●救急救命士 ●言語聴覚士 等

    【制度適用における注意事項】
    該当資格の免許証の写しを入学願書に必ず添付してください。

授業料減免等に関する制度

日本鍼灸理療専門学校並びに日本柔道整復専門学校に在籍する学生に対し、学生生活を支援し、学修意欲の向上を図る事を目的とし、学業並びに生活態度が特に優秀な学生を奨学する為に、人物及び学業成績が優秀であると認められる次の学生を対象に特別奨励による授業料減免制度があります。

<選考基準>(2018年度入学生より)

前期・後期の実力試験の優秀者で次の①から③の要件を満たすものとする。
  ① 年間純欠席日数6日以内の者
  ② 定期試験で不合格科目がない者
  ③ 生活態度が良好な者
評価対象科目として既修得科目及び実技は含めない。
但し、不合格の場合は上記②で選考対象外とする。

選考時期 後期実力試験終了時
選考方法 学校長・教務部長・教務主任並びに
学校長が指名する委員で構成する選考委員会で選定し、理事長の承認を得る
減免内容 授業料について下記の金額を減免する(期間1年間)
対象人数
対象金額
本科・柔整科(第1部・第2部とも)
1位の者:30万円
2位の者:15万円
3位の者:10万円
専科(第1部・第2部とも)
1位の者:25万円
2位の者:15万円
  • ※各学年の人数により、上位2名、上位1名までとする場合があります。
  • アスレティックトレーナー専攻科
  • 働きながら国家資格をめざそう 第2部(夜間部)について