日本鍼灸理療専門学校ACUPUNCTURE PHYSICAL THERAPIST

東洋医学の伝統的な技術と知識、そして西洋医学の基礎知識を同時に学べるのが、本校の特色。
現代医学と連携し、チーム医療にあたることができるはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師を育てます。
花田学園の伝統が築き上げた教育メソッドで、丁寧に指導します。

本科 (鍼灸あん摩マッサージ指圧科)

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格

学 科 定 員 修業年限 曜 日 授業時間
第1部(昼間部) 60名 3年 月〜土 月・水 9:00~14:30
火・木・金・土 9:00~12:15
第2部(夜間部) 60名 3年 月〜土 月~金 18:00~21:10
土 15:00~21:10

※上記以外の時間に、臨床実習等を行います。

専科 (鍼灸科)

はり師・きゅう師の国家試験受験資格

学 科 定 員 修業年限 曜 日 授業時間
第1部(昼間部) 30名 3年 月〜土 9:00~12:15
第2部(夜間部) 30名 3年 月〜土 18:00~21:10

※上記以外の時間に、臨床実習等を行います。

INTERVIEW
学生インタビュー
学校での生活をご紹介

YOUSUKE USHIDA
牛田 洋介
本科 第1部(昼間部)

小学校からサッカーをやっていて、中学・高校では特にケガが多く試合に出られない日が多くありました。地元の接骨院で治療していただいているうちに、将来はケガをしている人を早く治してあげたい、ケガをしない体作りを指導したいと思うようになりました。
鍼灸あマ指とATを学ぶことができる学校は全国に少なく、また、卒業生は全国や世界の舞台で活躍しているので、自分の夢に近づけると思ったからです。
将来の夢はプロチームのトレーナーになることです。ただ治すだけのトレーナーではなく患者さんや選手に寄りそってあげられるようなトレーナーになりたいです。
信頼されるトレーナーになることが、ケガの早期回復の一歩につながると思っています。そのために学生のうちからしっかり勉強と練習することはもちろん、一人の人間として人間的にも成長していかないといけないと思います。

RUMI KIKUCHI
菊池 留美
専科 第1部(昼間部)

学校の隣のビルにある着物教室に通っていた際に、花田学園の文化祭があり興味本位で立ち寄ったことがきっかけです。私はテニスなどスポーツ全般が好きで、休日はよく色々な方と運動をしています。
そのなかで、怪我やどこかを痛めてしまったという話を頻繁に伺うので、東洋医学を学び、様々な悩みを持つ方の力になりたいと思うようになりました。
また、私自身は美容鍼にも興味があり、鍼灸師は様々な分野で活躍できるので魅力を感じました。
花田学園の臨床実習では付属の鍼灸院があり、そこで定期的に臨床実習があるので、鍼灸師のリアルな現場を体感する事ができます。
私は患者さんに寄り添える鍼灸師を目指したいと思います。
東洋医学や鍼灸をもっと身近で親しみやすく、気軽に足を運びたくなるような治療が出来るように学力と技術の向上に努めたいと思います。