(研究活動)研究実績等

2017年(平成29年)

2017年3月12日
第2回日本伝統鍼灸学会伝統鍼灸臨床セミナー
「頚肩部の異常の診断・治療」
講演・実技:木戸正雄
2017年2月19日
第12回広島県福山地区鍼灸学術研修会
「『変動経絡検索法(VAMFIT)』の理論と実技」(福山地区鍼灸師会主催)依頼講演
講演:木戸正雄
2017年2月15日
「東洋鍼灸医学 経絡治療」第208号 16~21頁
「脈診を初めてはじめる人のために 第18報―心虚証の臨床的意義―」
論文発表:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘、武藤厚子
2017年1月
「いちばんわかりやすい東洋医学の基礎講座」(成美堂出版)
「新年のことば」
吉川 信

2016年(平成28年)

2016年11月30日
「小学生からの知育大百科(プレジデントムック)2017完全保存版」116~117頁
「鍼灸師に教わる『風邪の治し方』―いざというときほど役に立つ東洋医学―」
寄稿記事:木戸正雄
2016年11月13日
(一社)横浜市鍼灸マッサージ師会学術講習会
「VAMFIT(経絡系統治療システム)の実際(実技編)」依頼講演
講演:木戸正雄
2016年11月5~6日
(第11回世界鍼灸学会連合会学術大会(東京/つくば大会)
「Exploring the Dual Therapeutic Systems in Chinese Classic Medicine :the Vertical Meridian and Horizontal Three Powers Systems」
口演発表:木戸正雄、光澤 弘、水上祥典、武藤厚子
「A Cace of De Quervain’s Disease (Stenosing Tenosynovitis) Completely Cured Using Skin-Deep Needling at Points Outside the Painful Spot (Fifth Report on VAMFIT)」
口演発表:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典、武藤厚子
「「Is it the Bladder Meridian Only That Troubles Lower Back? Silver Bullet for Lower Back Can Miss the Target, While Diagnostic Therapy Never Fails(Seventh Report on VAMFIT)」
口演発表:武藤厚子、木戸正雄、光澤 弘、水上祥典
「A Comparative Review of Treatment against De Quervain’s Symptoms (Stenosing Tenosynovitis) Following Appropriate or Inappropriate Diagnosis of Meridians(Sixth Report on VAMFIT)」
口演発表:木戸正雄、光澤 弘、水上祥典、武藤厚子
「When Local Treatment Malfunctions in the Absence of Symptoms, or the Root Treatment of Meridian Therapy Miscarries because of the Extreme Fatigue: the Solutions Lie in the Classics」
口演発表:木戸正雄、光澤 弘、水上祥典、武藤厚子
「Is the Fifth of Basic Pattern Diagnosis of Meridian Therapy Non-existent? Heart Deficiency Pattern Can Be Diagnosed and Cured (Sixteenth Report on MAM)」
ポスター発表:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘、武藤厚子
「No penetrating sensations with Japanese acupuncture?」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
2016年10月
「気と血の流れが1日ごとに良くなるツボ押し健康手帳」(青春出版社)
著者:吉川 信
2016年9月1日
医道の日本」第75巻第9号(通巻第876号)26~31頁
巻頭企画 脈診再入門「脈診はじめてガイド―何をみるの?どんな方法があるの?―」
論文発表:木戸正雄
2016年7月30日
「伝統鍼灸」第43巻第1号(通巻第86号、日本伝統鍼灸学会雑誌)17~23頁
「脈診」
論文発表:光澤 弘
2016年7月23日
東洋医学研究所・第5回健康セミナー
「ツボを探してみよう!!―目の疲れ、肩こり、冷え性に効くツボはどこ?―」
講演:木戸正雄
2016年7月17日
東京都委託施術者講習会
日本を代表する臨床家による無料講座「日本伝統鍼灸の真髄を学ぶ!」(東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会主催)依頼講演
「脈診の基礎から本治法・標治法まで」
講演:木戸正雄
2016年6月12日
第65回全日本鍼灸学会学術大会(北海道大会)
「脈診訓練法の開発(第16報)-脈診スケールによる心虚証の臨床的意義-」
一般口演発表:水上祥典、水上祥典、木戸正雄、光澤 弘、武藤厚子
「皮膚に接触する鍼による鎮痛効果―ダブルブラインド法を用いて―」
一般口演発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
「フォースフィードバック装置による刺鍼の仮想トレーニングの検討―PC上での腰部
の経穴認知と大腰筋への刺鍼― 」
一般発表:小川 一
2016年6月5日
第67回日本東洋医学会学術総会(高松)
「顎関節症に併発する耳痛に承霊が奏功した例」
ポスター発表:吉川 信
2016年5月14日
東京女子医科大学先端生命医科学研究所・第47期バイオメディカルカリキュラム
鍼灸講義
講師:吉川 信
2016年3月31日
「伝統鍼灸」第42巻第3号(通巻第86号、日本伝統鍼灸学会雑誌) p.13~19
「歴史からみる日本の灸の特徴」
論文発表:光澤 弘
2016年3月1日
「クロワッサン」特別編集(マガジンハウス)
「決定版 体のツボの大地図帖」
解説:吉川 信
2016年2月21日
(公社)千葉県鍼灸マッサージ師会学術講習会
「『変動経絡検索法(VAMFIT)』と『天地人治療』の理論と実技」
依頼講演:木戸正雄
2016年1月28日
「TARZAN」第688号(マガジンハウス)
「お灸の作法、特集『肩こり・腰痛、セルフで万全』」
解説:吉川 信
2016年1月20日
「いちばんわかりやすい東洋医学の基礎講座」(成美堂出版)
監修:吉川 信
2016年1月16日
「東洋鍼灸医学 経絡治療」第204号 p.16〜21
「脈診を初めてはじめる人のために 第17報 ー四季の脈状の変化ー」
論文発表:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典、武藤厚子
2016年1月1日
「医道の日本」第75巻第1号(通巻第868号、医道の日本社)p.83
「新年のことば」
寄稿:吉川 信

2015年(平成27年)

2015年11月8日
(一社)横浜市鍼灸マッサージ師会学術講習会
「免疫力を促すVAMFIT(経絡系統治療システム)」
依頼講演:木戸正雄
2015年11月1日
「全日本鍼灸学会雑誌」65巻4号 p.256〜264
  「経穴取穴に関する解剖学的構造(骨・筋)の可視化及び3Dモデルの制作と教育的効果(第1報) ー膝・下腿部と足部のMRI画像による3Dデータの作成と3Dプリンターによる出力ー」
論文発表:小川 ー
2015年10月25日
第43回 日本伝統鍼灸学会学術総会(東京大会)
 「天・地・人治療(第7報) ー熱のある風邪症状に対する「刺熱穴 VAMFIT」の臨床例ー」
一般口演:武藤厚子、木戸正雄、光澤 弘、水上祥典
「切診技術を身に付ける(脈診)」(初級セミナー)
口演発表:光澤 弘
2015年10月7日
第63回 全日本鍼灸学会学術大会(愛媛大会)
 「脈診訓練法の開発(第14報) ー手指の状態が脈診に及ぼす影響ー」
一般口演:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
第37回 東洋療法学校協会学術大会(大阪)
 「振動誘発指屈曲反射は温熱刺激によって抑制されるか ー外関穴への台座灸刺激ー」
口演発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
2015年10月4日
日本鍼灸理療専門学校同窓会 平成27年度学術講習会
 「鍼灸臨床における仮説から臨床研究、そしてまた臨床へ」
講演:吉川 信
2015年9月20日
東京都委託施術者講習会 日本を代表する臨床家による無料講座「日本伝統鍼灸の真髄を学ぶ!」
 (東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会開催)依頼講演
「奇経治療ーすぐできるVAMFIT入門ー」
講演:木戸正雄
2015年8月1日
東洋医学研究所・第3回健康セミナー
 「お灸のチカラ ー冷え性、夏かぜの対策にー」
講演:吉川 信
2015年6月14日
第66回 日本東洋医学会学術総会(富山)
 「冷えの自覚に随伴する疼痛に大敦が有効な例」
口演発表:吉川 信
2015年5月22〜24日
第64回 全日本鍼灸学会学術大会(福島大会)
 「横浜市におけるあはき施術所マップ作成の試み ー地域治療でのあはき治療活用機会拡大へー」
一般発表:萱間洋平
「脈診訓練法の開発(第15報) ー四季の脈状の変化(遅・数への影響)ー」
一般口演発表:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典、武藤厚子
「Double-blind(practitioner-patient masking)placebo needle
ー鍼体の太さが術者の鍼判別に及ぼす影響ー」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
「ダブルブラインド用の鍼のマスキング効果 ー委中穴への鍼刺激ー」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
「腰部の経穴を表記した、特に大腰筋に注目した透過型経穴3D認知モデルの製造」
一般発表:小川 ー
2015年5月7日
「Evid Based Complement Altemat Med.2015」
 2015:152086.doi:10.1155/2015/152086.Epub 2015 May7
「Is Skin-Touch Sham Needle Not Placebo? A Double-Blind Crossover Study on Pain Alleviation」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
2015年4月
「J.Integr.Med」2015 13(4):212-4
「The difference of Park and Streitberger single-blind needles from Takakura double-blind needle.」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
2015年2月27日
(公社)東洋療法学校協会 学会誌第36号 p.135~138
 「脈診法への挑戦(第5報)-暑さと寒さが祖脈“遅・数”に及ぼす影響-」
学生口演発表指導:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
2015年2月
「Medicines 2015.2(1).11-27:doi:10.3390/medicines2010011」
「The Potential of Double Blinding with Two Placebo Acupuncture Needles:A Randomized Controlled Pilot-Trial」
Co-author: N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
2015年1月22日
日本バーチャルリアリティ学会テレイマジネーション技術研究委員会
「フォースフィールドバック付触覚デバイスを使用した鍼トレーニングシステム作成報告」
口頭発表:山下 圏、小川 一、土井章男
2015年1月16日
「東洋鍼灸医学 経絡治療」第200号 p.39~44
「脈診を初めてはじめる人のために 第16報
論文発表:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典

2014年(平成26年)

2014年11月
「押す・もむ・さする ツボ&マッサージ」 朝日新聞出版
監修:吉川 信
2014年10月26日
第42回 日本伝統鍼灸学会学術総会(香川大会)
 「天・地・人治療(第6報)-手関節痛に対する「天地人-治療」と「経絡系統」の交点の臨床例-」
一般口演:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘
学生セミナー「歴史からみる日本の灸の特徴」
口演発表:光澤 弘
2014年10月22日
(公社)東洋療法学校協会 第36回学術大会(神奈川)「めざせ!未病治」
「脈診法への挑戦(第5報)-暑さと寒さが祖脈“遅・数”に及ぼす影響-」
学生口演発表指導:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
2014年9月21日
東京都委託施術者講習会 日本を代表する臨床家による無料講座「日本伝統鍼灸の真髄を学ぶ!」(東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会開催)依頼講演
 「脈診の可能性(臨床への生かし方)これであなたも脈診上級者」
講演:木戸正雄
2014年8月30日
「伝統鍼灸」第41巻第1号(通巻第80号、日本伝統鍼灸学会雑誌) p.20~49
 「日本伝統鍼灸における経絡の臨床的意義-『経絡系統』と『天・地・人』による治療システム-」
シンポジスト:木戸正雄
2014年8月22日
Web R25 スマホ情報局 ニュース
 「画面を見過ぎた“疲れ目”に効くツボは?」
解説:木戸正雄
2014年8月2日
東洋医学研究所・第1回健康セミナー
 「健康に生かす東洋医学-自分でもできるツボ療法-」
講演:木戸正雄
2014年7月27日
大阪府鍼灸マッサージ師協会生涯研修
 「医療機関における鍼灸」
 「虫垂炎切除痕が身体の痛みに及ぼす影響について」
講演:吉川 信
2014年7月
「BMC Complement Altern Med.」2014 Jul 16:14:246
 「Design of a randomized acupuncture trial on functional neck/shoulder stiffness with two placebo controls.」
Co-author: N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
著書「いちばんわかりやすい漢方の基本講座」 成美堂出版
共著:佐藤 弘、吉川 信、谷口ももよ
2014年6月29日
第65回 日本東洋医学会学術総会(東京)
 「月経に関連した急性疼痛に対する三陰交の効果」
口演発表:吉川 信
2014年5月18日
第63回 全日本鍼灸学会学術大会(愛媛大会)
 「脈診訓練法の開発(第14報)-手指の状態が脈診に及ぼす影響-」
一般口演:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
「Double-blind(practitioner-patient masking)placebo needle 6-弾入法によるマスキング効果-」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
「経穴取穴に関する解剖学的構造の可視化及び3Dモデルの制作-MRI画像に基づく大腰筋の抽出と製造-」
ポスター発表:小川 一
「お灸の臨床と現状」
一般口演:吉川 信
2014年5月7日
東京女子医科大学先端生命科学研究所・第45期バイオメディカルカリキュラム
 「東洋医学-鍼灸-」
論文発表:吉川 信
2014年4月23日
「週刊あはきワールド」2014年4月23・30日合併号 No.375
 「VAMFIT(経絡系統治療システム)と天・地・人治療による下肢痛治療-その3(各症例)」
論文発表:木戸正雄
2014年4月16日
「壮快」2014年6月号
 「首の後ろには全身が投影されている!温めると目や耳の不快症状や腰痛が改善する」
解説:木戸正雄
2014年4月16日
「週刊あはきワールド」2014年4月16日号 No.374
 「VAMFIT(経絡系統治療システム)と天・地・人治療による下肢痛治療-その2(膝関節痛の具体例)」
論文発表:木戸正雄
2014年4月9日
「週刊あはきワールド」2014年4月9日号 No.373
 「VAMFIT(経絡系統治療システム)と天・地・人治療による下肢痛治療-その1(基本的な考え方)」
論文発表:木戸正雄
2014年3月16日
東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(東京都委託施術者講習会) 依頼講演
「脈診の可能性(臨床への生かし方)」
講演:木戸正雄
2014年1月16日
「東洋鍼灸医学 経路治療」第196号
「脈診を初めてはじめる人のために 第15報」
論文発表:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
2014年1月16日
「壮快」2014年3月号 p.112~113
「かぜインフルエンザを薬に頼らず撃退するNo1療法」
解説:木戸正雄

2013年(平成25年)

2013年
「Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine」vol.2013 Article ID 921802,p.8
「Analgesia Is Enhanced by Providing Information regarding Good Outcomes Associated with an Odor:Placebo Effects in Aromatherapy?」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
「Medical Acupuncture」vol.25 No.4 p.269-274
「Inhibitory Effect of Acupuncture on Vibration-Induced Finger Flexion Reflex in Humans:Comparisons Among Radial,Median,and Ulnar Nerve Stimulation」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
「ISRN Pain」2013;2013:825751.doi:10.1155/2013/825751
「Double-blind acupuncture needle:a potential tool to investigate the nature of pain and pleasure」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
第62回全日本鍼灸学会学術大会(九州大会)
「Double-blind(practitioner-patient masking)placebo needle 6 -弾入法によるマスキング効果-」
ポスター発表:高倉有伸、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
第32回全日本鍼灸学会関東支部学術集会(東京)
「振動誘発指屈曲反射に及ぼす影響-橈骨・正中・尺骨神経支配領域への刺激-」
口演発表:高倉有伸、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
2013年12月18日
「プレシデントFamily」2014年2月号 p.104~105
「鍼灸師に教わる風邪の治し方」
解説:木戸正雄
2013年11月3日
第50回東鍼祭講演会(東洋鍼灸専門学校)
「天地人治療とVAMFIT」
講演:木戸正雄
2013年10月26日
東洋療法学校協会第35回学術大会
「身体局所における皮膚痛覚閾値の比較(第2報)」-生体の刺激に対する応答性とその特性について-
ポスター発表
学生:中島亮輔、久川誠志郎、江川健太郎、加藤美緒、下岡琴絵、松本治美
教員:大場雄二、丸山広美、伊丹章人
「3Dプリンタによる「経穴-立体解剖モデル」の制作」
ポスター発表
学生:池田雅俊、中島亮輔、中山千久磨、加藤美緒、松村美都里
教員:小川 一
2013年10月17日
富山県鍼灸マッサージ師会富山支部講習会 依頼講演
「素霊の一本鍼(その3)-地の部-」
講演:木戸正雄
2013年9月29日
第41回日本伝統鍼灸学会学術総会(京都大会)
シンポジウム「日本伝統鍼灸における経路の臨床的意義」
シンポジスト:木戸正雄
2013年9月28日
第41回日本伝統鍼灸学会学術総会(京都大会)
「天・地・人治療(第5報)-月経痛に対する「天地人-奇経治療」の例-」
一般口演:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘
2013年8月18日
日本鍼灸師会青年北陸ブロック合同研修会 依頼講演
「素霊の一本鍼(その2)-人の部-」
講演:木戸正雄
2013年8月4日
全日本鍼灸学会中部支部B講座 依頼講演
「素霊の一本鍼(その1)-天の部-」
講演:木戸正雄
2013年6月8日
第62回全日本鍼灸学会学術大会(九州大会)
「脈診訓練法の開発(第13報)-脈状を捉える訓練法(2)-」
一般口演:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
2013年2月15日
東洋鍼灸医学 経路治療第192号
「脈診を初めてはじめる人のために 第14報」
論文発表:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
2013年1月25日
著書発刊(医歯薬出版)
「脈診習得法(MAM)-だれでも脈診ができるようになる-」
著者:木戸正雄、分担執筆:光澤 弘 他
2013年1月1日
東洋医学 鍼灸ジャーナル第30号 p.12~18
「すぐできる VAMFIT(経路系統治療システム)実技解説-第3回 VAMFITによる治療の流れ-」
解説:木戸正雄

2012年(平成24年)

2012年
Journal of Alternative and Complementary Medicine
「Tapping-in method(sking penetration technique) with a placebo needle for double-blind acupuncture trials.」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
第61回全日本鍼灸学会学術大会(三重大会)
「Double-blind(practitioner-patient masking)placebo needle 5 -刺入鍼による患者マスキングの可能性-」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
東洋療法学校協会 第34回学術大会
「鍼刺激が振動誘発指屈曲反射に及ぼす影響」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
東洋療法学校協会 学会誌第36号 p.67~71
「鍼刺激が振動誘発指屈曲反射に及ぼす影響」
ポスター発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
第312回昭和医学会例会
「振動誘発指屈曲反射に及ぼす鍼刺激の影響-橈骨・正中・尺骨神経支配領域への刺激-」
口演発表:高倉伸有、矢嶌裕義、高山美歩、川瀬明子
Medical Acupuncture in press.
「Inhibitory effect of acupuncture on vibration-induced finger flexion reflex in humans Comparison between radial,median,and ulnar nerve stimulation」
Co-author:N.Takakura,H.Yajima,M.Takayama,A.Kawase
2012年11月1日
東洋医学 鍼灸ジャーナル第29号 p.8~14
「すぐできる VAMFIT(経路系統治療システム)実技解説-第2回 VAMFITの概説-」
解説:木戸正雄
2012年10月28日
第40回日本伝統鍼灸学会学術総会
「天・地・人-標幽賦治療(第2報)-胸部の愁訴を対象として-」
一般講演:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘
2012年10月27日~28日
第40回日本伝統鍼灸学会学術総会学生セミナー
「治療家の手をつくる」
実技発表:光澤 弘
2012年9月1日
東洋医学 鍼灸ジャーナル第28号 p.11~16
「すぐできる VAMFIT(経路系統治療システム)実技解説-第1回 頸部の痛みやつっぱり感を瞬時に取る-」
解説:木戸正雄
2012年8月19日
東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(東京都委託施術者講習会) 依頼講演
「VAMFIT(変動経路治療法)入門」
講演:木戸正雄
2012年7月8日
滋賀県鍼灸師会学術研修会 依頼講演
「素霊の一本鍼」
講演:木戸正雄
2012年6月8日
第61回全日本鍼灸学会学術大会(三重大会)
「脈診訓練法の開発(第12報)」-脈状を捉える訓練法-」
一般講演:光澤 弘、木戸正雄、水上祥典
2012年5月15日
東洋鍼灸医学 経路治療第189号 p.7~10
「VAMFITの運用法(第4報)-本治法によるスポーツ傷害の症例-」
論文発表:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘
2012年3月24日
第27回経絡治療学会学術大会 東京大会
「VAMFITの運用法(第4報)」-本治法によるスポーツ傷害の症例-
一般講演:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘、武藤厚子
2012年3月11日
東洋はり医学会 依頼講演
「天・地・人治療とは」
講演:木戸正雄
2012年2月27日
(社)東洋療法学校協会 学会誌第35号 p.68~71
「脈診法への挑戦(第4報)-“脈診スケール”による訓練法の実際-」
発表学生:渡邊美朋子、藤倉勲乃、小澤一菜、菊嶋友行 他
指導教員:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘、武藤厚子
2012年2月15日
東洋鍼灸医学 経絡治療第188 p.20~25
「脈診を初めてはじめる人のために 第13報」
論文発表:武藤厚子、木戸正雄、光澤 弘、水上祥典 他

2011年(平成23年)

2011年
Acupuncture in Medicine 2011,Vol.29 p.203-207
Double blinding with a new placebo needle: a validation study on participant blinding.
N.Takakura,M.Takayama,A.Kawase,H.Yajima
International Journal of Sports Medicine 2011,Vol.32,No.10 p.807-813
Changes in Blood Circulation of the Contralateral Achilles Tendon During and After Acupuncture and Heating.
K.Kudo,H.Yajima,M.Takayama,T.Ikebukuro,H.Mizoguchi,N.Takakura
2011年10月15日
伝統鍼灸 日本伝統鍼灸学会雑誌 第38巻第2号(通巻第72号)p.56
「“天・地・人治療”による臨床 -下肢痛の「天・地・人-奇経治療」の例-」
共著者:光澤 弘、武藤厚子、水上祥典、木戸正雄
2011年9月15日
(社)東洋療法学校協会 第33回学術大会抄録集「心と治療 東洋医学」p.55~62
「脈診法への挑戦(第4報)-“脈診スケール”による訓練法の実際-」
発表学生:渡邊美朋子、藤倉勲乃、小澤一菜、菊嶋友行 他
指導教員:水上祥典、木戸正雄、光澤 弘、武藤厚子
2011年8月1日
全日本鍼灸学会雑誌 第61巻第3号 p.265
「脈診訓練法の開発(第11報)」-内臓逆位患者の1例-
共著者:武藤厚子、光澤 弘、水上祥典、木戸正雄