(同窓会活動)花田学園スポーツトレーナー研究会

発足 : 1999年  名誉会長 : 櫻井 康司 先生  運営委員長 : 溝口 秀雪 先生

日本鍼灸理療専門学校同窓会と日本柔道整復専門学校同窓会が協力する形で、平成11年(1999)10月に「花田学園スポーツトレーナー研究会」が発足しました。 これは、スポーツ医学の発展とともにスポーツトレーナーの必要性が認められるようになった社会の動向を受けて、花田学園においてもスポーツトレーナー分野の啓発をとの機運が盛り上がり、両同窓会活動の一環として、研究会ができました。 野球、サッカー、バスケットボール、大相撲その他多くのスポーツの現場でトレーナーとして活躍している卒業生の協力を得て、顧問にドクターとして田渕健一先生・福林徹先生・星川吉光先生をお迎えし、両校の同窓会会長が相談役として加わり、情報交換の機会や研修会を重ねています。

  講師 講演
第18回
平成28年度
相澤 勝治
(専修大学文学部准教授)
女性アスリートのためのコンディショニング実践プログラム
青山 晴子
(株式会社明治 広報部スポーツ栄養アドバイザー)
成長期女性選手の栄養と食事
第17回
平成27年度
山崎 哲也
(横浜南共済病院 スポーツ整形部長)
(横浜DeNAベイスターズ チームドクター)
野球肘の病態と治療方針
第16回
平成26年度
金岡 恒治
(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
(日本水泳連盟医事委員長)
スポーツ医学で腰痛を治す
第15回
平成25年度
仁賀 定雄
(JIN整形外科スポーツクリニック 院長)
(浦和レッズ メディカルディレクター)
鼠径部痛症候群の診断と治療・予防
第14回
平成24年度
座長:福林 徹
(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
小山 浩司
(東京有明医療大学 保健医療学部柔道整復学科 准教授)
大学体操競技選手における
腰部疾患の発生因子に関する研究
櫻井 敬晋
(東京有明医療大学 保健医療学部柔道整復学科 准教授)
前十字靱帯再建術後の筋回復に対する
多面的検討
笹木 正悟
(東京有明医療大学 保健医療学部柔道整復学科 講師)
方向変換を伴う運動の科学的検証
―パフォーマンス向上に向けた観点―
第13回
平成23年度

基本・予防テーピングについて

泉 秀幸
(東京有明医療大学 保健医療学部鍼灸学科 准教授)
小山 浩司
(東京有明医療大学 保健医療学部柔道整復学科 准教授)
笹木 正悟
(東京有明医療大学 保健医療学部柔道整復学科 講師)
・基本のテーピング
・様々な予防のテーピング~足首編~
・テーピングコンテスト
・ホースラッププラス(バンテージ)の紹介
溝口 秀雪
(花田学園 アスレティックトレーナー専攻科 学科長)

医療現場で用いるテーピングについて

久米 信好
(東京有明医療大学 保健医療学部柔道整復学科 准教授)
・足底アーチの補正テーピング
・距骨下関節を補正した
足関節捻挫のテーピング
田中 康文
(日本柔道整復専門学校)
・四肢の外傷固定で用いる
テープと包帯の併用
佐奈木 篤司
(小山接骨院院長)
チオクリーンテープを用いたテーピング
・足関節捻挫の治療におけるテーピング
・下腿部挫傷(肉ばなれ)におけるテーピング

スポーツ現場で用いるテーピングについて

井澤 祐一
(ファイテン株式会社トレーナー部)
●ゴルフ
・ゴルファーのためのテーピング法
・ファイテンテープ、チタンテープの
スポーツ現場での活用方法
伊藤 由美子
(田渕整形外科クリニック)
●バスケット
・足関節のテーピング
・膝関節のテーピング
佐瀬 由紀子
(佐瀬治療院院長)
●ソフトボール
・肩痛に対するテーピング
増田 雄一
(リニアート)
●陸上競技
・走高跳の足関節捻挫
・槍投の肘関節へのテーピング
荻野 喜代治
(おぎアスレティック鍼灸接骨院)
●サッカー
・ハイラテテープを用いた
足関節捻挫のテーピング他
鵜殿 益任
(リコーブラックラムズアスレティックトレーナー)
●ラグビー
・コリジョンスポーツにおける
リジットテープを用いたテーピング法
板倉 尚子
(日本女子体育大学健康管理センター)
●バレーボール
・膝蓋靭帯炎に対するテーピング法
・足関節外側靭帯損傷に対するテーピング法

キネシオロジーテーピングについて

石井 明美
((社)日本女子プロゴルフ協会 登録トレーナー)
・キネシオロジーテーピングの基本
・腰痛に対するテーピング
第12回
平成22年度
岡田 英孝
(電気通信大学准教授)
歩行とランニングのバイオメカニクス
第11回
平成21年度
福林 徹
(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
(日本体育協会公認スポーツドクター)
スポーツ外傷の予防
―最近の知見について―
津田 清美
(福島大学陸上部アスレティックトレーナー)
(花田学園 アスレティックトレーナー専攻科講師)
(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
外傷予防プログラムの実際
―バスケットボール―
第10回
平成20年度
鹿島田 忠史
(誠快醫院院長)
(SPAT UNION CLUB代表)
操体原理とSPAT
―超短時間骨盤胸椎矯正法―